スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れているあなたへ③ 「腎」編(2)



前回はこちら
疲れているあなたへ①
疲れているあなたへ② 「腎」編(1)





生命エネルギーの源である「腎」は五臓のうち最も大切とされています。
20代を過ぎると徐々にその機能は低下していきます。「腎」を補って疲れにくく元気な体と心を手に入れましょう。







「腎」を疲れやすくする食べ物


砂糖、精製されたもの(白米、小麦粉など)
砂糖や精製された食品(白米、白いパン、パスタなどの小麦粉食品)は、血糖値を急に上昇させます。急に血糖値を上げることによって体に負担をかけていることは周知の事実です。
玄米や雑穀、全粒粉を中心に摂り穏やかに糖分が吸収させることにより腎の負担も減らすことができます。またこれらはミネラルやビタミンも豊富です。



チョコレート
チョコレートがほしくなるのはマグネシウム不足だと言われています。
マグネシウムは黒い食べ物に多く含まれます。黒い食べ物は「腎」に良いとされている食品です。(例、黒ゴマ、海苔、黒豆、黒米など)
また、チョコレートには非常に多くの精製糖が使用されています。
菓子としてのチョコレートではなくカカオニブを食べるようにするなどとすると、薬として愛されたカカオ本来のパワーを感じれると思います。

最近はアメリカのセレブの間では黒い食品が流行りだしているそうです。黒チアシード、黒キヌア、黒レンズマメ、黒マカなどが人気だそうです。黒い食品にはパワーが秘められていると世界的に注目を浴びているのですね^^



化学調味料、食品添加物
インスタント食品や出来合いの物などには、化学調味料、食品添加物が多く含まれます。これらの食品は副腎と肝臓を疲労させます。
この臓器は解毒の役目を負っています。化学調味料、添加物の解毒が追い付かず疲れやすくなってしまいます。
野菜などもできるだけオーガニックなものを食べることによって疲れにくくなます。また、野菜にはカリウムが多く含まれますので、解毒も助けてくれます。



カフェイン
コーヒーを飲むと、カフェインの効果で一時的に元気になったような気がしますが、無理に出したホルモンによって副腎をさらに疲れさせています。
そしてカフェインは中毒性が強く、もっともっとと欲してしまいさらに摂取をしてしまいます。不眠症や不整脈、発作やうつの原因を作るとも言われています。
また、薬膳ではコーヒーは「冷」の食品に分類されます。「腎」は冷えが大敵です。
生姜湯などを飲み体を温めたり、入浴することで「腎」を助けることができます。




習慣の見直しの「引き算」をすることによって
「腎」によい食品がより体を助けやすくしてくれます。









「腎」を助ける食品
黒い食品、山芋、朝鮮人参、海藻類、くるみ、松の実、クコ、蓮の実、銀杏、マカ
シナモンや生姜などの温性のもの



DSC_0635.jpg
松の実 枸杞 胡桃






DSC_0656.jpg
枸杞

甘味があって美味しい枸杞(クコ)
最近は、スーパーフード ゴジベリーとして世界中で注目されています。
中華食材コーナーやネットショップで簡単に手に入れることのできる漢方食材の一つです。
疲労回復、滋養強壮、疲れ目などに効果があるとされています。
世界三大美女の楊貴妃も一日に3粒を食べ美しさを保ったと言われています。










さらに!生活習慣やマインドも変えてみる
リラックスする
ストレスをためない
根を詰めない
規則正しい生活
いい加減に適当にする
お付き合いで無理をしない




臓器には感情が溜まります。
「腎」は五志(感情)で「恐・驚」に分類されます。
腎を弱めるとちょっとしたことで驚き恐怖心をもちやすくなります。



「腎」を労り、疲れにくく、元気で若々しい身体と心を手に入れましょう。




次回は、「肝」編です。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。